通勤中の学習はYouTubeかUdemyがオススメ

マーケティング

漠然とやりたいことあるけどやり方わからない。

書籍で勉強するのもいいけど、どうか学習が大変お勧めです。

動画学習だと、画面を見ながら経験者がわかりやすく解説しているため、書籍で読むよりも技術的なことをよりリアルに感じることができます。

ただし、動画はデメリットがあってスマホの通信料が増えてしまいます。

私も、移動中に動画を見まくってギガが足りなくなったことありますが、オフライン保存と言う機能を使うことで回避できるので今日は紹介します。

YouTubeで動画をオフライン保存する方法

大体私は後で見るっていうところに入れた物を次々に見ています。

ライブラリの中から後で見るを開きます。

オフライン保存したい動画のメニューを開き、1時保存をタップします。保存する方法は以上です。

再生する方法は、ライブラリの中からオフラインを選ぶと端末に保存されている動画の一覧を見ることができます。

Udemyで動画をオフライン保存する方法

Udemyのアプリを起動し、マイクを押すを開きます。

保存したいコースを開きます。

右の頬に、下向きの矢印のアイコンがあるので、そちらをタップします。後は待っていれば保存ができます。

保存されてる動画の確認方法は、各コースの一つ一つの動画の横のアイコンの状態が変わっていれば保存されています。

まとめ

私は、家を出る前に1時間分ぐらいの動画を保存して、通勤中に再生しています。

こうすることによって次のすきま時間を、効率的に勉強に充てることができます。

毎日1時間ずつ勉強できれば、1週間で5時間分、2時間ずつ勉強できれば1週間で10時間分1ヵ月で50時間分勉強できます。

通勤時間を効率的に、動画で学習していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました