WordPressをさくらインターネットからカラフルボックスに引っ越して苦戦したこと

マーケティング

SSLの関係で、以前より引っ越しの難易度が上がってます。

今回の引っ越しで苦戦したところをメモしておきます。

DNSがなかなか切り替わらなかった

今回DNSの設定だけで乗り切ろうと考えていました。

FTPサーバーだけ引っ越し。メールサーバーはそのまま。

浸透するのには時間がかかるのでこまめにチェックしていたのですが24時間たっても切り替わりませんでした。。。

ちなみにチェックツールはこちらを使うと色んな国のいろんなサーバーで一括チェックできます。

Global DNS Propagation Checker - What's My DNS?
Instantly check your domain names current IP address and DNS record information against multiple name servers located in different parts of the world.

結局メールも一緒に引っ越した

いろいろ調べたところ、DNSだけの設定だと時間がかかるという記事を見つけました。

ネームサーバーの切り替えなら浸透が早いそうです。

IMAPサーバーのメールを引っ越すための方法は、シンプルに、メーラーで中身を移すというのが一番シンプルです。

新しいメールサーバーと古いメールサーバー両方設定して、古いメールサーバーのメールをコピー。新しいメールサーバーにペースト。以上。

ちなみに、私はThunderbirdでやりました。

メールの容量にもよりますが、慣れていれば30分ぐらいで終わると思います。

ネームサーバーの切り替えはスムーズ

やっと本題。DNS設定じゃなくて、ネームサーバーを切り替えることでドメインを新しいサーバーに移してみます。

1時間もかからず浸透しました!!

やったー。

ただ、今度はSSLがうまく行ってない

カラフルボックスは自動的に無料のSSLが適用される仕組みになっています。

ただ……待ってもなかなか適応されませんでした。

しょうがないので、ワードプレスの設定をSSLじゃないURLに設定して応急処置。

ひとまずこの状態でサーバーの移動は一段落。

半日ぐらい立ったらカラフルボックスからメールが届いて、SSL適応されました。

SSLが適応されたらしいので、ワードプレスの設定をhttpsのURLに戻す。表示されました。うん、行けそう。

WordPressの投稿画面が真っ白

行けたと思ったら今度は投稿できない・・・。

プラグインが悪さするって記事見つけて、全部無効化して試したけどだめ。。。

未だに解決していないのですが、応急処置で、古いエディタをプラグインで入れておくと記事が書ける。

 →解決しました。

WordPressのアプリが動かない

うーん。。。いつもiPhoneで記事書いていたのでこれはめちゃめちゃ困る。

まだ解決してません。解決したら解決方法載せます。今Macで書いてます。

→解決済み

まとめ

今回のサーバー移行は結構たいへんでした。未だに解決していない部分もあるので、進展あったら記事更新します。

タイトルとURLをコピーしました