音声と映像を別撮りしたときの合わせ方

マーケティング

YouTubeでモトブログやってて結構困ったので、共有します。

うまく行けば全自動でくっつく

動画と音声を合わせてこのカチンコと言う道具を使うのが定番ですが、使えない場面もあります。

とは言え、合わない場合の収録も結構ある

例えば、私たちの場合はツーリングの走っているときにはこんなことを動画に残したいと、思いつくことがあります。

その時は走行中なので録画ボタンを押すの精一杯です。

後から編集でうまく合わせるしかないのですが、目分量で合わせるときに工夫できるポイント記事にしておきます。

映像と音の合っている何かしらの合図を入れておく

ぐうちょきぱあと言いながら、手をグーチョキパーにして上げるとそこを起点に編集することが可能になります。

今回はこれで乗り切りました。

他にも良い方法があるかもしれないのでいろいろ試してまた聞きたいと思います。

まとめ

映像と音があっている何かしらの合図を入れる。

今の所グーチョキパーが有力。

タイトルとURLをコピーしました