ReolさんSchooで授業やってたので受講しながらメモ

マーケティング

ずっとにこにこ時代からファンだったReolさんがSchooに出演してて、ぐっと来た話メモ。共感できる部分がかなりあった。

自分らしい生き方をシンガーソングライターのReolさんから学ぶ -人生の美楽-https://schoo.jp/class/5921

3歳からピアノやってた。

やっぱり、子供の頃に好きなことっておとなになってもずっと何かあるんだろうなと感じた。

自分も、ずっと折り紙したり、絵書いたり好きだった。今でもデザインやってる。

パソコンは幼稚園とか小学校のときからやっててWebは得意。

趣味の延長で仕事できたら幸せだ。

ボーカルは高校から

楽器やりたい人ばっかりで、じゃぁボーカルやるかみたいな。

そういうことってあるなと思った。自分も前の会社ではプログラマがいなかったから、プログラムに打ち込んだ。今の会社ではまた大好きなデザインしてるけど。

自分らしい生き方を学びたい方」

という説明を見て、みたいなと思ったんだけど、ためになった。

小さなことの積み重ねで今がある。

積み重ねられることを一つ一つ丁寧にやっていくことで理想の未来は作れるんだなと思った。

自分らしさは人が決めるもの

なるほどー。さすがです。

自分らしさって自分じゃわからないし、周りからどう見えてるかが重要ですね。

その人のブランドは周りが決めたもの。

自分を操っているのは自分

Reolの最終決定権は自分にある。

なるほどー。覚悟がある人って超かっこいいです。

タイトルとURLをコピーしました