最強の旅カメラを考える。こんなカメラがあったらおすすめしたい

マーケティング

旅カメラに必要な機能をまとめました。

私なりに今のところ最高の選択肢は、OLYMPUS TG-4とPENTAX K-1だと思っていて愛用中。

OLYMPUS TG-4は軽量コンパクトで結構移りもきれいなので旅に大活躍。液晶が動けば最高なんだけどなぁ。。あと、欲を言えば1型センサー積んで欲しい。色々入れると大きくて重くなっちゃうのかな。難しいですね。

PENTAX K-1は、欲しい機能が全部ついていて画質も最高によくて大満足! ……なのですが、重くて大きい。KPにGPSがついてたらなぁ。

K-1を持って行くほどじゃないけど、TG-4じゃちょっと……という場面がある。OLYMPUS OM-D E-M5 markII良いけど、GPSがスマホ頼み。。

結論としてはGPS/可動液晶/防塵防滴の3つ全部がついてるカメラがあったら理想。K-1は理想ではあるけど本気すぎる。もっと気軽に撮りたい時だってある。

今日は3の機能が譲れない理由をまとめます。

旅にはGPSがあるといい

写真は撮って終わりじゃなくて、後から見返しますよね。インスタグラムなどのSNSにも投稿したいし。そんなときにEXIFにGPS情報が乗っていると大変便利です。外付けで付けることもできたりするのですが、内蔵じゃないとおそらく面倒くさくて使わなくなる。。

インスタグラムに投稿するときに、位置情報も投稿できるのですが、EXIFにGPS情報が入っていると迷い無く位置情報の投稿ができて重宝してます。あと単純に、どこでとったんだっけ? となるので、そんなときに迷子にならなくて済みます。 2017年現在、市販の一眼カメラでGPS内蔵はペンタックス・キヤノンの上位機種についててなぜかニコンのD5300にもついてる。ニコンは最近の機種にGPSついてない。OLYMPUSとパナソニックはスマホアプリと連携させて使えるらしい。

カメラとして可動液晶(バリアングル・チルト)はほしい

ローアングルで撮りたいときとハイアングルで撮りたいときはよくある。そんなときに液晶が固定だと構図がうまく決まらない。ノールックシャッターでも撮るだけなら撮れるけど、確認しながら撮りたい。Wi-Fi対応してたらスマホで見ながら撮れなくはないけど……いちいち接続するのって面倒なんですよね。縦構図で撮るときにチルト液晶だと縦方向に稼働しないのが一般的ですが、PENTAX K-1は縦もチルトするのは結構嬉しい。OLYMPU TG-4は可動液晶ついてなくてTG-860やTG-870は可動液晶。

できたら防塵防滴

外で使うことが多いので、突然雨が降ってきたり、砂埃の中撮影しなきゃいけなかったり、タフさが大事です。TG-4はその点、結構安心。PENTAX K-1は防塵防滴だけど、今付けてるレンズ(タムロン28-75mm F2.8)が防塵防滴じゃなくて…ちょっと心配だけど高いのでしばらく我慢ですね。

まとめ

外で使うので、どこで撮ったのか、アングルを自由に決められる液晶、タフ性能。この3つがあると旅カメラとして最適ですよ。というお話でした。

エンジョイ! 旅カメラライフ♪

タイトルとURLをコピーしました