ブログを続けていれば何かしらの結果になるんじゃないかと言う話

マーケティング

私は、何か1つのことをずっと続けられる人はかっこいいですよね。

このブログも今回は続ける前提ではじめてみました。

この記事の結論を先に言っておくと、結果を出すために続けることが必要がある。結果を出そう出そうとすると結果が出なくなると言う話です。

結果にフォーカスするとどうしても苦しくなる

このブログは、何か人の役に立つことをを発信していきたいと言う意気込みで始めました。

しかし何度も書いては更新が止まり、書いては更新が止まり…。

何の役にたつかを考えすぎると、質を上げなければならないと考えてしまい、手が止まります。

手が止まると更新が途絶え、結果が出なくなります。終了。

続けることにフォーカスすると、楽しくなる

最近ブログが日課になりました。毎日更新することを目標に、内容はその時話したいこと話す。こうすることによって続いています。続けると、記事がどんどん増えてきて楽しくなってきました。

結果を出すことにフォーカスしすぎると、やることがどんどん複雑になり高度になり、難易度が上がってしまいます。続けると言う低い目標設定にすることで確実な達成を積み上げられ、大きな目標を達成できるのではないでしょうか。

楽しんでやっていると、自然と結果がついてくる

苦しんでやっと先の結果は、苦しみしかありません。

楽しんでやった先の結果は、楽しさしかありません。

おそらく、何でもやったことの延長線上にしか結果はないんだと思います。

まとめ

同じやるなら、楽しい結果が訪れると良いですね。

タイトルとURLをコピーしました