ビジネスの全体像を考える

マーケティング

ビジネスは価値提供。

今日は価値提供について掘り下げていきます。

価値提供の種類は具体的に2つ

誰かの悩みを解決すること

誰かの望みを叶えてあげること

例えば、誰かの悩みを解決することで言うと、カメラの上達法。

カメラを上達したいと言う悩みがあって、カメラ調達方法と検索するでしょう。

その検索したときにカメラ調達方法を解決できる記事が書いてあれば価値提供できていると言うことになります。

価値提供する上で、自由になるのは3つの要素

誰に、何を、どのように。これが3要素なります。

例えば誰にが決まっているパタンで言うと。

これからバイクに乗りたいと考えている人に、何か有益な情報与えてしましょう。

バイクの場合は、まず何から始めていいのかわからないと思うのでバイクの始め方などという黄波戸になってると思います。

バイクを始めるのに必要なのはヘルメットやグローブ物などになってきたりウェアも重要になってくると思います。

バイクに乗りたいと思う人に、

バイクを始める上で必要な情報、

ブログ記事と言う形で価値提供しています。

このように誰に、何を、どのようにと言う3つの要素満たしているとか提供できると言うことになります。

まとめ

歩行は2種類あって、誰かの悩みを解決することと、誰かの望みを叶えること。

価値提供には三要素、誰に、何を、どのようにが重要。

タイトルとURLをコピーしました