OLYMPUS TG-4を売ってCanon G7x markIIを買った話

マーケティング

オリンパス TG-5でましたね! すごく興味があったので、持っているTG-4を売ってコンデジを買い換えようというお話。

ただしタイトルにもあるとおり、TG-4を売ってTG-5ではなくCanon G7x markIIを買いました。その経緯をお話いたします。

TG-4の不満、TG-5の魅力

小型軽量、GPS内蔵、防塵防水、明るいレンズ、タフ! TG-4は、バイクツーリングに最強のカメラだと思います。

ただ、2つだけ不満があったんですね。暗いところでは画質が悪いということと、液晶が固定ということ。

とは言っても、暗いところでは一眼を使えばいいのと、液晶が動かなくても自分が動けばある程度はカバーできるので、そこまで困ってなかったというのが正直なところです。

新型のTG-5はより高感度撮影に強くなり、暗いところでの撮影が有利になりました。

さらに、露出補正のダイヤルが独立してついているので操作性もあがっています。地味に嬉しいのがレンズアクセサリーの固定ロック機能がついたので、いつのまにかはずれてしまうという事故を防げます。

 

TG-4を中古で売る

ヤフオクに出すことにしました。意外と高く売れて3万円ぐらいに!!

TG-5は5万円ぐらいで買えるので差額は2万円。ちょっと売るときさみしかったけど、新しいカメラデビューです。

 

TG-5ではなくG7x markIIを買った

念のため5万円で買えるカメラを見ていたら、G7x markIIのきれいな中古が5万円ぐらいで買えることがわかりました。防水機能は今まで一度も使ってないし、液晶動くし、センサーもでかい。これだ! と思って勢いでG7x markII購入。使ってみて微妙だったらまた売ってTG-5買えばいいですしね。

 

G7x markIIにして良かったこと

液晶が動くのはやはり便利です! チルト液晶素敵。センサーが大きいので高感度が強いですね。あまり意識していなかったのですが、うれしい誤算としてはTG-4より望遠側のF値が結構明るいので、シャッタースピードが落ちないのが使いやすくて良いです。

ボタンが多くて操作性も格段に良くなりました。TG-4の時はほとんどオートで撮っていたのですが、マニュアルで撮ってます。(前より言い写真が撮れてるかどうかはわかりませんが……)

 

逆にTG-4の方が良かったこと

ちょっと重い気がするのとタフじゃない。。(壊れてないけど早速落として傷つけてしまいました)

前は直接鞄に入れたり雑に扱っても大丈夫だったのですが、大事に扱わないと小傷つきますね。

富士登山に持って行ったのですが、防塵じゃないので、ちょっとダイヤルがジャリジャリになってしまったような気がします。。

レンズが出っ張るのと保護フィルター付けられないのでちょっと気を使う。

あとGPSついてないからどこで撮ったかわからないことがある……。

写真の色味はキヤノンよりオリンパスの方が好きだったかも……。

 

まとめ

一眼カメラがいらなくなるほどの画質ではありませんが、こんなに小さいのにこれだけ写れば十分だと思います。色々不満を言ってしまいましたがGT-4より活躍してくれそうです。

買って良かったです! でも、TG-6がでたときにチルト液晶だったらTG-6買うんだろうなと思います。

G7x markIIのチルト液晶、便利です!

タイトルとURLをコピーしました